2017年10月07日

「すべてのエアガンメーカーが注目!? 東京マルイがガスガン用の新エネルギーソース「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」を発売」


東京マルイからエアガン業界が注目するガスガン用のエネルギーソース

「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」が発売となる。


△画像はマルイの新製品「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」△


既存のトイガン用ガスの成分は「HFC-134a」「HFC-152a」などが

主流であるが、 オゾン層を破壊する系数は弱いものの、

残念ながら地球温暖化をすすめるガスとしても知られている。


△画像はマルイ純正ガス「NEWガンパワー HFC134a」△


日本でもフロン類の排出を抑えることを目的とした

「フロン排出抑制法」が法律としてある。

世界的にフロンガス及び代替フロンガスは全廃に向けて進んでいる。


エアガン業界もその対策として「HFC-134a」「HFC-152a」などの

フロンガスをそのままガスガン用として使用するのではなく、

Co2をブレンドしたものなども発売しているメーカーもある。


ちなみに有名な「APSカップ」という競技会を主催し、エアガンによる

スポーツシューティングを推進している日本エアースポーツガン協会(JASG)

が推奨しているのは「HFC-152a」を使用するフロンガスだ。




△画像はライラクスの「ハイバレットガス 460ml HFC-152a」△



将来的に強化されるであろうその「フロン排出抑制法」や

「高圧ガス保安法」も見据えて東京マルイが現行のガスガン用に

適合するように独自に研究をしている・・・

という話は数年前から公式にマルイが公表していた。



今回マルイが発売する「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」

は「HFO1234ze」と「LPG」をマルイ独自の配合で、

特許も申請中との事。


「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」の注意点としては

「HFO1234ze」の新成分を採用した為「HFC-134a」などの

ガスボンベと価格を比較すると倍近い高額設定となっている。



※マルイ製のガスボンベで比較すると・・・

「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」250gで1.980円(税別)

「NEWガンパワーHFC134aガス」   250gで1,100円(税別)



「HFO1234ze」は新成分の原材料の為にどうしても製造コストが

高くなってしまうが「HFO1234ze」が色々な業界に採用されれば

少しずつ価格は下がっていくだろう。



そしてもう一つは「高圧ガス保安法」により、どうしてもガス圧の

制限があり「HFC134a」などと同等のガス圧には出来ず、

平均的な圧力が「HFC134a」などのガスより10%程低くなってしまう。


マルイ製のガスガンには問題なく使用はできるが、初速の低下や

冬場の作動不良の原因になる可能性が若干あるので注意が必要だ。




「HFC-134a」のガスボンベが今すぐに販売中止になることは無く、

マルイの「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」が主流になるのは

数年後になると予想される。



東京マルイはガスガン用のエネルギーソースの研究は今後も

行っていくとの事。


今回マルイが発売する「ノンフロン ガンパワー ガスボンベ」が

他のエアガンメーカーにどんな影響を与えていくのかも注目だ。


posted by FOX-CONQUER at 22:54| Comment(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

「PCに接続できるエアガン用・電子標的システム「Stealth-Target ST07」での射撃動画です」


「エイテック」という会社から、パソコンのモニターに接続できるエアガン用

電子標的システム「Stealth-Target ST07」が発売されています。



△動画はエイテックの電子標的システム「Stealth-Target ST07」△



このエアガン用電子標的システムの特徴を「エイテック」の

HPから、そのまま引用すると・・・

•弾が散らかりません。装置正面開口部に当たったBB弾は全て左下の透明ケースに回収されます。
•映像を実射できるのでリアルタイムで着弾を確認しながらの臨場感あふれる射撃ができます。
•画面が大きいので様々な実射アプリケーションが実現可能になりました。
•静止した的だけでなく、画面の各所に点滅する的、動く的など大画面を生かした射撃ができます。
•的の大きさ、色、表示間隔、移動速度、得点設定など、細かな設定変更が可能です。
•射撃結果は自動的に記録され、着弾の履歴をビジュアルに再現できます。
•設定内容や射撃結果はファイルに保存/復元できます。
•パソコンを手元に置かなくても、ワイヤレスマウスで離れたところから操作することも可能です。



フルオートでBB弾が当たった瞬時にデータがモニターに

表示されるのは確かに面白いですね。


気になる価格は¥38,000(税込¥39,900)です。

今後、エアガンショップなんかに設置されそうですね。


posted by FOX-CONQUER at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

「エスコートがダミーカートタイプのBB弾ローダー「ローダーカートリッジ」を発売」


面白くて役に立つエアガングッズを発売する「エスコート」から

ダミーカートリッジタイプの形状で、マガジンなどにBB弾を

給弾する事が出来る「ローダーカートリッジ」が発売となった。


△画像はエスコートのローダーカートリッジ△



ローダーカートリッジにあらかじめ入れておいた7発のBB弾を、弾頭部分を

引き上げてそのまま押し込むと給弾する事が出来る構造となっている。



△動画はエスコートのローダーカートリッジ (説明編)△



△動画はエスコートのローダーカートリッジ (実践編)△


外観は本物のウィンチェスター製の7.62mmカートリッジを使用しており、

カートリッジ底部の刻印は当然のごとく本物だ。


今回のエスコートのローダーカートリッジの使用はかなり限定されるが、

外観は良く出来ているのでダミーカートリッジとしてのかわりにもなるだろう。


posted by FOX-CONQUER at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

「サンセイが、マスク&ワイドゴーグルの限定商品を発売」


サンセイからマスク&ゴーグル(メッシュ)の新製品が発売となる。


△画像はサンセイの最新作マスク&ゴーグル△


実はこの商品、過去に発売されていたサンセイ製品の「合体作」だ。


サンセイのゴーグルは、大きく分けて角型と丸型がある。

角型のゴーグルは視認性が良いものの、ライフルのストックが頬付けしにくく、

丸型は頬付けしやすいのだが、視認性があまり良くない。


今回の製品はゴーグルは角型で、マスクは丸型となり、

いいとこどりの「合体作」で限定500個なっている。


メーカー希望小売価格 2,100円 (税込)

posted by FOX-CONQUER at 09:28 | TrackBack(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする