2012年03月11日

「TOYSTARがトカレフTT-33のエアコッキングガンを発売」


韓国のTOYSTAR(トイスター)から発売となった

トカレフTT-33のエアコッキングタイプのエアガンが、

国内に流通販売される事になった。


△TOYSTARのエアコッキングガン トカレフTT-33(グレー)△


△TOYSTARのエアコッキングガン トカレフTT-33(ブラック)△

※カラーはブラックとグレーの2種類がある。


韓国のエアガン・・・と聞くと、今ひとつピンとこない方も

いらっしゃるだろうが、日本のエアガン業界との

結びつきは深い。


TOYSTARは、20年前に廃業したあのLSのエアコッキングガンの

金型を所有し、現在でも改良を加えながら発売している。


△TOYSTARのエアコッキングガン トンプソン△


△TOYSTARのエアコッキングガン L85A1△


その他にも韓国にはドンサン模型(DONG-SAN)や

ACADEMY(アカデミー)などのエアガンメーカーがあり、

幾つかの日本のエアガンメーカーのOEM生産をしている

メーカーもあるなど、非常に密接な関係となっている。


日本のKTWが設計し、韓国のドンサンが製造した

KTWのエアコッキングガン フリントロックピストル


今回のTOYSTARのトカレフTT-33は、フレームやスライド、

バレルなどの主要パーツは樹脂性だが、マガジンキャッチや

ハンマー、トリガーなどが金属製となっている。


動画は韓国仕様のTOYSTAR トカレフTT-33

韓国仕様の為、銃口がオレンジで、セフティが無い




TOYSTARのトカレフTT-33独特の特徴は・・・・


●マガジンのBB弾の装弾数は10発だが、マガジン内部がBB弾の

リザーバータンクとなっており、フォロアーを下げると

給弾できる、懐かしいシステム。


●オリジナルには無い手動のセフティが、マガジンキャッチ

上部にある。
(輸出先の規制仕様にする為)


●スライドストッパーが可動し、ちゃんと機能する。
(何故かスライドストッパーが樹脂性なのは残念。)



エアコッキングが重いなど雑な部分もあるが、刻印や

グリップパネルの固定方法がリアルに再現されるなど、

なかなかそそられるポイントが多い。


トカレフは過去にはハドソンがブローバックガスガンとして

発売していたが、作動不良が多くパスしていた方も多いハズ。


値段は高めだが、ノーマルでもカスタムベースとしても、

TOYSTARのトカレフTT-33は面白いエアガンとなるだろう。

posted by FOX-CONQUER at 11:04| Comment(0) | TrackBack(1) | エアガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

あれからもう1年。
Excerpt: 東北の大震災からもう1年も経つんですね。 今一度、あの日亡くなった皆様のご冥福をお祈り致します。 にほんブログ村
Weblog: サバゲー戦記
Tracked: 2012-03-12 03:07