2015年07月29日

「東京マルイがブローバックガスガン「ハイキャパ」シリーズの最新作「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」を発売」


東京マルイのブローバックガスガン「ハイキャパ」シリーズの

最新作「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」が発売となる。


△画像は東京マルイのブローバックガスガン「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」△



マルイの「ハイキャパ」シリーズはカスタムしていない箱出しの

状態でも作動快調で命中精度が良く、使えるハンドガンとして

有名なブローバックガスガンだ。


今回の「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」はシューティングマッチを

イメージさせた外観と装備になっている。


全体的には以前販売していた「ハイキャパ5.1 マッチカスタム」の

色違いという感じだ。

(※ハイキャパ5.1マッチカスタムは生産終了)


その他には・・・

○ スライドはハンドメイドの切削加工のカスタム。

○ アンダーシャーシはダグラスカットタイプを採用。

○ 集光アクリルチューブのフロントサイト装備。

○ ハンマー、サムセフティ、トリガー、アウターバレルなどは

  ゴールドカラーのパーツを採用。

○ 「ハイキャパ」でおなじみのアンダーレイル装備で

  各種アクセサリー装着可能。



△動画は東京マルイのブローバックガスガン「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」△



そして今回の「ゴールドマッチ」でようやくスライドの

ノッチ削れ対策「メタルノッチ・スペーサー」が採用となった。


これはスライド内側の金属製パーツ「メタルノッチ・スペーサー」が

スライドオープン時の負担を受け止め、

スライドストップとノッチ部の削れや破損を防止するものだ。


実は以前発売されていた「ハイキャパ5.1マッチカスタム」には

「メタルノッチ・スペーサー」が採用されそうになっていたのだが、

最終的に不採用になった。




△マルイのブローバックガスガン「ハイキャパ5.1 マッチカスタム(※生産終了)」△




ゴールドのカラーを採用している「ハイキャパ5.1 ゴールドマッチ」の

好き嫌いは極端に分かれてしまいそうだが「メタルノッチ・スペーサー」が

採用というのはとても魅力だ。

派手なカスタムガンを目指す方にはオススメだ。



それと、マルイにはそろそろノーマルの「ハイキャパ5.1」に

「メタルノッチ・スペーサー」を採用してリニューアルして欲しい。



△画像は東京マルイのブローバックガスガン「ハイキャパ5.1」△



posted by FOX-CONQUER at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

「マズルフラッシュが楽しめる? カラコルムがマズルフラッシュ再現型フラッシュハイダー「クーガー」を発売」


「Mk141 フラッシュバンレプリカ」など面白いサバイバルゲームグッズを

製作するサークル「Qaraqorum(カラコルム)」から、マズルフラッシュ

再現型フラッシュハイダー「Qougar(クーガー)」が再販となった。


△画像はカラコルムのマズルフラッシュハイダー「クーガー」△



このNOVESKE KX-3タイプのハイダー「クーガー」は、インナーバレルからの

空気の噴出を検知し、内蔵した高輝度LEDを発光させ、実銃のような

マズルフラッシュ(銃口炎)が楽しめるというアイテムだ。


発光、検知、電源、すべてのユニットをハイダー内に完全内蔵しており、

「電動ガン」「ブローバックガスガン」「エアコッキングガン」など、

マズル(銃口)が「14mm逆ネジ」であれば簡単に取り付けることが出来る。



△動画はカラコルムのマズルフラッシュハイダー「クーガー」△



BB弾を発射しない空撃ちの状態でもセンサーが空気の噴出を検知し

マズルフラッシュ(銃口炎)が楽しめるのは面白い。



電器店やコンビニ等でも入手しやすい「LR44」のボタン電池を

6個使用しており、約4,000発分の連続使用が可能との事。

カラーはタンとブラックの2色だ。


夜戦やインドア戦などの暗めの場所で、雰囲気を発揮しそうだ。



△「クーガー」のプロトタイプ動画「マズルフラッシャー」△



posted by FOX-CONQUER at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

「ライラクスが「攻殻機動隊 新劇場版」に登場するアサルトライフル「シュレーディンガー」を電動ガンとして発売」


エアガンのカスタムパーツを製造・販売する「ライラクス」から

映画「攻殻機動隊 新劇場版」で主人公の草薙素子やバトーなどが

使用するアサルトライフル「シュレーディンガー」が

電動ガンとして発売となる。


△画像はライラクスの電動ガン「シュレーディンガー」のDXバージョン△



「攻殻機動隊/GHOST IN THE SHELL」は漫画家「士郎正宗」の漫画を

原作とし、1985年に劇場版として公開以降TVアニメ化など映像化され、

最近ではスティーヴン・スピルバーグとドリームワークスが

実写映画権を獲得するなど世界的にも話題の作品だ。



△動画は「攻殻機動隊 新劇場版」のPV△



「ライラクス」が電動ガンを発売する・・・という話は半年前から

告知されていたが、今回の「シュレーディンガー」は

2つの販売形態となる。



○ 電動ガンのメカボックスが組み込み済みで、BB弾を発射

  することが出来るエアガン機能を搭載した「DXバージョン」


○ 電動ガンのメカボックスが入っていない外装のみの

  価格を抑えた「スタンダードバージョン」
 
 (別売りの電動ガン用メカボックスが組込み可能)


この2種類での販売だ。



「DXバージョン」に搭載されている電動ガンのメカボックス及び

「スタンダードバージョン」に組込み可能なメカボックスは

東京マルイ製のコンパクト電動ガン「MP7A1」用のメカボックスだ。



△画像は東京マルイのコンパクト電動ガン「MP7」△




「スタンダードバージョン」と「DXバージョン」共通の特徴は・・・


○ フレーム主要素材:アルミ合金/樹脂

○ 光学機器ダミーパーツ脱着可能(ピカティニー規格レイル搭載)

○ トリガー/ダミーマガジン操作可能

○ ハイダー部の取り外し可能(14mm逆ネジ)




「DXバージョン」のみの特徴は・・・

○ 東京マルイ製STD電動ガン M16/M4系用マガジン対応

○ 東京マルイ製ミニSサイズバッテリー対応


・・・となっている。



「ライラクス」の「シュレーディンガー」はかなりの高額商品だが、

生産数が少ないので注意が必要だ。



△画像はライラクスの「シュレーディンガー」のスタンダードバージョン△


posted by FOX-CONQUER at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 電動ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

「KSCがマグプル「MASADA(マサダ)」をブローバックガスガンで発売」


KSCからマグプル社の「MASADA(マサダ)」が

ブローバックガスガンとして発売される事になった。



△画像はKSCのブローバックガスガン マグプル「マサダ」△


ポリマー(樹脂)を用いた銃器用のアクセサリーを製造しているアメリカの

マグプル社が、理想のアサルトライフルとして開発したのが「MASADA(マサダ)」だ。


内部メカや外観はあちこちの有名なアサルトライフルの

アイデアやデザインを上手に「いいとこどり」している感じだ。




△動画はKWAのブローバックガスガン マグプル「マサダ」△



※この動画のKWA「マサダ」は日本のKSCと密接な関係にあり、メーカー名、

 エアガンの商品名が違うが、ほぼこのままの状態でKSCから発売される。

 KSCの「マサダ」の購入を考えている方は参考動画として見て欲しい。


KSCでは過去に「M4」「FPG」「ERG」などマグプルシリーズを3作

発売しており、今回の「マサダ」は第4弾となる。



△画像はKSCのブローバックガスガン「M4」マグプルエディションVer2△




実銃の「マサダ」は各部が簡易分解できる独特のユニット式デザインを

取り入れておりKSCはそれをパーフェクトに再現している。


その他の特徴は・・・

●アッパーレシーバーはアルマイト製で、ジンク製シャーシを

 内蔵するリアルな2層構造。


●リコイルスプリングとアッシー化されたリアルなボルトキャリアーに、

 作動抵抗を軽減させるローラーを内蔵。


●銃身基部のハンドルによって、簡単にバレルアッシーが取り外せる


●トリガー、ハンマーを含む主要な機関部が、ブロック型のユニットに

 納められ、耐摩耗性に優れた焼結パーツを多数採用。

 またボルト&マガジンのキャッチボタンは左右共用のアンビタイプとなっている。

●ストックはサイドスイング式で、7段階の長さ調節とチークピースの位置調整が可能。

 ストック一式はテイクダウンピンにより簡単に分解できる。


●付属のEPM38連マガジンに加え、従来のM4用マガジン

(スタング型)や「PMAG」が共用可。


△画像はKSCのガスガン「マサダ」用EPM38連マガジン△





△画像はKSCのガスガン「M4」シリーズ用 PMAG38連マガジン△



posted by FOX-CONQUER at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガスガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする