2014年01月05日

「PCに接続できるエアガン用・電子標的システム「Stealth-Target ST07」での射撃動画です」


「エイテック」という会社から、パソコンのモニターに接続できるエアガン用

電子標的システム「Stealth-Target ST07」が発売されています。



△動画はエイテックの電子標的システム「Stealth-Target ST07」△



このエアガン用電子標的システムの特徴を「エイテック」の

HPから、そのまま引用すると・・・

•弾が散らかりません。装置正面開口部に当たったBB弾は全て左下の透明ケースに回収されます。
•映像を実射できるのでリアルタイムで着弾を確認しながらの臨場感あふれる射撃ができます。
•画面が大きいので様々な実射アプリケーションが実現可能になりました。
•静止した的だけでなく、画面の各所に点滅する的、動く的など大画面を生かした射撃ができます。
•的の大きさ、色、表示間隔、移動速度、得点設定など、細かな設定変更が可能です。
•射撃結果は自動的に記録され、着弾の履歴をビジュアルに再現できます。
•設定内容や射撃結果はファイルに保存/復元できます。
•パソコンを手元に置かなくても、ワイヤレスマウスで離れたところから操作することも可能です。



フルオートでBB弾が当たった瞬時にデータがモニターに

表示されるのは確かに面白いですね。


気になる価格は¥38,000(税込¥39,900)です。

今後、エアガンショップなんかに設置されそうですね。


posted by FOX-CONQUER at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

「エスコートがダミーカートタイプのBB弾ローダー「ローダーカートリッジ」を発売」


面白くて役に立つエアガングッズを発売する「エスコート」から

ダミーカートリッジタイプの形状で、マガジンなどにBB弾を

給弾する事が出来る「ローダーカートリッジ」が発売となった。


△画像はエスコートのローダーカートリッジ△



ローダーカートリッジにあらかじめ入れておいた7発のBB弾を、弾頭部分を

引き上げてそのまま押し込むと給弾する事が出来る構造となっている。



△動画はエスコートのローダーカートリッジ (説明編)△



△動画はエスコートのローダーカートリッジ (実践編)△


外観は本物のウィンチェスター製の7.62mmカートリッジを使用しており、

カートリッジ底部の刻印は当然のごとく本物だ。


今回のエスコートのローダーカートリッジの使用はかなり限定されるが、

外観は良く出来ているのでダミーカートリッジとしてのかわりにもなるだろう。


posted by FOX-CONQUER at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エアガングッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「東京マルイが電動ハンドガンシリーズの第4弾「M9A1」を発売」


東京マルイから電動ハンドガンシリーズの第4弾「M9A1」が発売となった。



△画像は東京マルイの電動ハンドガン M9A1(フルセット) △


ガスガンのように気温に左右されることなくオールシーズン使えるマルイの

電動ハンドガンは貴重な存在で、実銃には無いセミ(単発)・フル(連発)を

切り替える事が出来るメカを搭載している。


短所としては、ハンドガンの中に電動メカを入れているという都合上

シリンダーの容量が少ないので初速が低く、トリガーを引いてから

発射されるまでの反応(ロックタイム)が若干遅い。



△動画は東京マルイの電動ハンドガン M9A1△


ノーマルでの短所は高性能のバッテリーやカスタムパーツに

よってかなり改善される。


あとは「スライドが引けない」「実銃には無いセミ・フル切り替え」は、

リアルを重視する方には評判が悪いが、お手軽に遊び撃ちしたい方や、

サバイバルゲーマーなどから支持されている。


注意点としては今回発売の東京マルイの電動ハンドガン「M9A1」の

発売形態は「フルセット」と「銃本体のみ」の2種類がある。


初心者の方やお手軽に遊びたい方にはバッテリーと充電器とM9A1本体が

一つになった「フルセット」が、そしてカスタムを考えている方には

「銃本体のみ」がオススメだ。


今回の東京マルイの電動ハンドガン「M9A1」はシリーズ第4弾で、

電動ハンドガンシリーズはどれも性能はほぼ一緒だ。


だが実銃をモデルアップしているので外観や使い勝手が異なるので、

気になる方は画像で比較して欲しい。


〇 電動ハンドガンシリーズ第1弾  「グロック18C」


△画像は東京マルイの電動ハンドガン グロック18C(フルセット)△



〇 電動ハンドガンシリーズ第2弾 「ベレッタM93R」


△画像は東京マルイの電動ハンドガン M93R(フルセット)△


※ 実銃のベレッタ93Rの発射モードはセミ(単発)と3バースト(3連射)だが、

  マルイの電動ハンンドガンの93Rはセミ(単発)と、フルオート(連射)のみだ。


〇 電動ハンドガンシリーズ第3弾 「H&K USP」


△画像は東京マルイの電動ハンドガン USP(フルセット)△



posted by FOX-CONQUER at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 電動ガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーマニアの対テロ組織「SRI」も使用するマシンピストル「ドラキュラ モデル98)」を個人がモデルガン化に挑戦する動画。」


ルーマニアの対テロ組織「SRI(Romanian Intelligence Service)」も

使用するマシンピストル「Dracula Md98(ドラキュラ モデル98)」を

個人がモデルガン化に挑戦している動画です。



ベースとなったモデルガンはMGCのガバメント(GM-5)ですが、

完成が楽しみですね。



実銃の「ドラキュラ モデル98」はルーマニアで製造されているマシンピストルで、

ロシア(ソ連)のマシンピストル「スチェッキン」の影響を受けています。


△動画は実銃のスチェッキンです△


「スチェッキン」と違う所は、ストックの代わりに20連の予備マガジンが

フォアグリップとしてフレーム前方に取り付ける事ができます。



最近ではエアガンにパーツをレイルに取り付ける・・・

というカスタム(?)が主流ですが、「無い物は自分で作る!」と

いう方もいます。

ハードルは高いですが、この動画をカスタムの参考にしてみてはどうでしょう?



posted by FOX-CONQUER at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モデルガン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする